2010年08月11日

おとボク2をプレイ終了。

あ、エロゲの感想ですよ。
別に見たくない人は見なくていいと思うんだぜ。
特に、動画に関係する話もしないしね。

そう言うわけで格納しておきますね。

 タイトル通り、「処女はお姉様に恋してる〜2人のエルダー〜」を完走しました。
史→薫子→香織里→淡雪→雅楽乃→ケイリと言う順番でクリアしたのですが……アレ?優雨ってメインヒロインじゃ無かったのか?
 いや、まあ、それはともかく薫子ルートが一番良かったかな?薫子さんかわいかったし、千早さん(主人公)もかっこよかったしね。
 ただ、共通ルートが長いです。その分、かなりの量をスキップできるんですが、いかんせん記憶が欠落する(ォ
 あと、ケイリルートはおったまげたよ。うん、個人的には最後にして良かったと思ってる。まさか、○○が○○だなんて!!
 家庭問題が多い話の中で、ケイリルートはちょっと異色だったと思うよ。でも、どのルートにも言えることですが、テーマは「家」「家族」の呪縛なんですよね。
 主人公自体もそのテーマを持っているのですが、作中で解決するのは香織里ルートかな。あのルートの千早もかっこよかったですね。逃げることを辞めると言うのはかっこいいものです。(でも、私は撤退戦も好きだぜ!)
 
 あと、直接シナリオに関係ないのですが、前作をやってるとちゃんと前作の設定みたいなのが踏襲されてたりパワーアップ(笑)されてたりするのでそう言うところも面白かったです。
 全体的には、買うに値するゲームであったと私は思っていますよ。

posted by りんざ at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むぅ、気にはなっているのだが買う踏ん切りがつかないゲームを選んだな。

とりあえず、りんざPが薦める程度には面白いと・・・頭の片隅に入れておこう
Posted by @ at 2010年08月14日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。